はじめてのかくれんぼ

週末実家へ帰ったときに、絵本で覚えたかくれんぼをはじめて息子としました。
☆お母さんを探せ
まずはお母さんがかくれます。
もういいかい?
「もういい~かい?」
「ま~だだよ」
もういい~よ
「もういい~かい?」
「もういい~よ」
「どこかな~??」
み~つけた!
「お母さんみ~っけ!」
☆お父さんを探せ
つぎはお父さんがかくれます。
お父さんどこ?
「あれぇ~?」


あれ~?
「お父さんどこかな~?」
お父さんみっけ
「あ~っ、お父さんみ~っけ!」
☆あ、またお父さんかくれちゃった
「あ~っ!」
あ~
「お母さん、みて~」
こんなところに
「こんなところにぃ~」
「お父さんみ~っけ」
みつかっちゃった~
「みつかっちゃった~」
大きな杉の木の裏にすっぽりかくれていました。
☆今度は僕の番
もういいよ~
「もういいよ~」
って、たった今、お父さんがかくれてたとこですけど。
目の前でかくれられても・・・。
☆ダイナミック?ジャンプ
よいしょ
ジャンプ1
ジャンプ2
ジャンプ3
だいぶジャンプできるようになったね。
また次なる挑戦へ!!
ちなみに息子がかくれんぼを覚えたお気に入りの絵本はこちらです。

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)
きもと ももこ
福音館書店 (1994/02)
売り上げランキング: 1448
おすすめ度の平均: 5.0

5 一番のお気に入り
5 かわいい
4 「ジョジョ」テイストの絵も面白い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です