マフラー 作り方 ~あまり布を使って~

寒い日が続きますね。
ということでマフラーを作りました。
マフラー
あまり布もたまってきたので消費しようと思いまして。
裏にはファブリックスさんで購入したシープボアを使用しあったか~♪
では作り方を紹介したいと思います。
お好みのあまり布を集めます。
あまり布を集める
たての幅はすべて13㎝にそろえます。
よこの幅はあまった生地を使うのでお好きなサイズで。


生地をつなぎ合わせていきます。
待ち針でとめる
生地を中表にあわせ待ち針でとめます。
つなぎ合わせる
すべてつなぎ合わせとめていきます。
ミシンで縫い合わせます。
ミシンで縫う
ミシンのメモリの10mm(1cm)のところに布の端をあわせ1cm内側を縫っていきます。
縫い代を割る
全部縫ったら、縫い代をアイロンで割ります。
最終的に子供用なら1m60㎝くらいの長さになればいいかと思います。
大人用なら2mくらいでしょうか。
長さはお好みで調整してください。
中表に合わせる
シープボアの上につなぎ合わせた生地を中表にしてのせます。
フリースの生地を使うのもいいかと思います。
生地を裁断
待ち針で押さえとめ、つなぎ合わせた生地にそってシープボアを裁断します。
返し口にロックミシン
返し口になる方のシープボア地にロックミシンをかけておきます。
1cm内側を縫う
返し口を6cmくらい残し、布端1cm内側をぐるっと一周縫います。
4つの角はカットします。
ロックミシンをかける
ボリュームをおさえるために縫い代にロックミシンをかけます。
表に返す
生地を表に返しかたちを整え、アイロンをかけておきます。
返し口を縫う
返し口のきわをミシンで縫い閉じ完成です!
まつり縫いで閉じられる方はその方が見栄えがいいと思います。
私はちょっと面倒くさかったものですから…。
ボリュームの差
ちなみに縫い代にロックミシンをかけたものとかけていないものでは
このくらいのボリュームの差がでるかと思います。
これもお好みで縫ってみてください。
以上です!
お粗末さまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です