丸座布団カバー ~作り方~

丸い座布団ってカバーがないんですよね。
なので作ることにしました。
丸座布団カバー
それでは作り方を紹介したいと思います。


型紙を作ります。
ハトロン紙と言う型紙用の紙が売っているので私はそれを使っています。
型紙作り1
ハトロン紙の下に雑誌を置いておきます。
その上からプッシュピンを刺し、プッシュピンに糸をかけます。
型紙作り2
ひと結びします。
型紙作り3
糸をきゅっと引きます。
長さ調整
糸の先に鉛筆をくくりつけ、半径30cmに長さを調整します。
鉛筆を止める
セロハンテープで糸を止め動かないようにしておきます。
プッシュピンを押さえながらぐるっと円を描きます。
クリップコンパス
私の場合は大きいコンパスを持っていたので、それを使い円を描きました。
☆クリップコンパス
クリップコンパス
結構大きい円になるので、延長バーは2つ必要でした。
今回、私の持っている丸座布団は直径58cmでしたが、座布団によってサイズが違うと思います。
お手持ちの座布団のサイズを測り、直径に縫い代2cmをたしたサイズで裁断してください。
ファスナー付け止まり
ファスナーの付け止まりの位置を印しておきます。
今回は70cmのコンシールファスナーを使用しました。
ファスナー付け止まりの間の長さは64cmにします。
裁断
型紙どおりに生地を裁断します。
ファスナー付け止まり(合印)をつけます。
チャコペーパーを入れる
2枚の生地を外表に合わせ、チャコペーパーを生地の間に入れます。
ルレットで印
ルレットで印をつけます。
合印
2枚の生地に合印がつきます。
ロックミシンをかけます。
ロックミシンをかける
合印から合印まで(ファスナーをつける部分)ロックミシンをかけます。
6~7cm先までかける
ロックミシンは合印より6~7cm先までかけておきます。
縫い代を折ります。
へらで印をつける
合印から合印まで(ファスナーをつける部分)にへらで1cm線を引きます。
アイロンをかける
縫い代を折り、アイロンをかけます。
まち針でとめる
2枚の生地を中表に合わせ、ファスナー付け位置とは反対側をまち針でとめます。
ミシンのメモリに合わせる
布はしをミシンの1cm(10mm)のメモリに合わせながら縫っていきます。
ミシンで縫う
合印から合印までミシンで縫います。
縫い合わせた2枚の縫い代に2枚一緒にロックミシンをかけます。
2枚一緒にロックミシン
ロックミシンはファスナー付け止まりから4~5cm手前で縫い終えます。
コンシールファスナーをつけます。
遊環下止
コンシールファスナーは遊環下止が動かせます。
遊環下止を移動
遊環下止をぎりぎりまで下ろしておきます。
ファスナートップを合わせる
ファスナー付け止まりとファスナーのトップを合わせます。
折り目を合わせる
縫い代の折り目とファスナーの折り目を合わせるようにまち針でとめます。
ファスナーおしり部分
縫いやすくするために、ファスナー付け止まりよりもファスナーの方を長くしてあります。
ファスナーをまち針でとめる
縫い代とファスナーをとめる際、表の生地まで一緒にとめないように気をつけてください。
押さえ金を替える
ミシンの押さえ金をコンシールファスナー用の押さえ金に替えます。
凹凸を合わせる
押さえ金とファスナーの凹凸を合わせてミシンで縫います。
かみあわせを広げる
ファスナーのかみ合わせの部分を手で広げながら縫うようにします。
きわを縫う
ファスナーかみ合わせ部分のきわを縫います。
1~2cm先まで縫う
縫い終わりはファスナー付け止まりよりも1~2cm先まで縫っておきます。
遊環下止を移動
遊環下止をファスナー付け止まりまで移動します。
遊環下止を固定します。
サイドを押さえる
ペンチでサイドから押します。
上下を押さえる
上下からも押さえて固定します。
まつり縫いをして縫い代を押さえておきます。
針をさす
糸の先を玉止めしておき、縫い代とファスナーを一緒に裏から針をさします。
1~2mmもどる
針を通したら、1~2mmもどったところに針をさします。
表地をひとすくい
針をさした真下の表地をひとすくいします。
縫い代とファスナーに針を通す
ひと針先の縫い代とファスナーに針を通します。
針通しの順序
写真のような順序で針を通します。
繰り返しまつる
これを繰り返してまつっていきます。
まつり縫い表
表から見るとこんな感じです。
返し止めをします。
返し止め
最後に出た針にひとすくいし、針を通します。
縦からも針を通す
たてからも針を通し、しっかり糸を引きカットします。
20070901-2.18.jpg
コンシールファスナーは表からは見えづらくなります。
完成!
完成
長丁場おつきあいいただきありがとうございました。

「丸座布団カバー ~作り方~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です