和柄バッグ ~舟型編~

今回はちりめんを使って和柄のバッグを作りました。
☆表&裏
和柄バッグ表 和柄バッグ裏
★横&中
和柄バッグ横 和柄バッグ中
作り方は前回作ったミニトートバッグ~作り方~を参照してください。
裁断寸法は下の写真を参考にしてください。
☆裁断寸法 表&裏
裁断寸法表 裁断寸法裏

「和柄バッグ ~舟型編~」への7件のフィードバック

  1. 初めまして。検索でたどりつきました。
    大阪に住むおばちゃんです。
    ソーイングは初心者並みなのですが嫌いではありません。
    こちらのミニトートバッグを拝見してぜひ作ってみたいのですが、ポケットは二重にしないといけませんか?丈夫になるしいいと思うのですが今まで1枚の生地を貼り付けるだけのしかやったことないもので・・・良かったら教えてくださいm(__)m

  2. はじめまして。nuiブログを見て下さりありがとうございます。
    私もバッグを作り始めたころは生地一枚でポケットを作っていました。ポケットの周りを折って縫い付けるという感じで。
    ただやはりそうすると内側になるとはいえ裏が見えてしまったり、よれよれになってしまっていました。でも本を読んでいて一枚の生地を半分に折って二重にするという作り方を知り、やはりその方が丈夫で見栄え的にもいいということを感じました。接着芯も貼り付けると洗濯した時にも型崩れせず丈夫です。
    もちろん二重にしないといけないということはないですよ。ただせっかく作るのですからいいものを作ってあげてほしいなぁと思います。今まで私もいろいろと妥協したこともありましたがやはり手間をかけてあげた方がいいものができます。
    長くなってしまってすみません。バッグが出来上がったときってとてもうれしいですよね。楽しんで作ってくださいね。

  3. ていねいにお答えいただきありがとうございます。
    よくわかりました。
    暖色系と寒色系で作りシーズンで使い分けできると1個で2個分楽しめていいなと思っています。
    作り方が画像つきしかもサイズも載せていただいてるのでと~ってもうれしいです♪
    ありがとうございます。

  4. トートバッグ(リバーシブル)を作ることが出来ました!
    恥ずかしいですが見てください。
    ひとえにこちらのおかげ様です。
    我ながらとっても満足しています。100点に5点足りないのは接着芯が付いてないところがわずかにあったためです。
    今度から気をつけます。
    本当にありがとうございましたm(__)m

  5. ブースカさんのブログ拝見させていただきました。
    初心者並みとおっしゃっていましたがとても上手く出来ていると思いました。不用衣類を使用されたというのはなかなか良いアイディアですね。参考にさせていただきたいと思います。
    接着芯は私もたまに足りないと、つぎはぎして使ったりします。また色々とチャレンジしてみてくださいね。
    ブースカさんはお料理が上手なんですね。煮物やパンや巻物など、とてもおいしそうでうらやましいです。料理の方はまだまだ初心者並みで・・・。そちらの方もがんばろうと思います。

  6. 初めまして~。私は韓国に住んでいる日本人の主婦です。
    型紙おこして作れるなんて尊敬します^^
    それで早速作らせていただきました。写真をはる場所が無いので見せられませんが・・・。でもおかげで、とってもかわいいのが出来ました!こんないいパターンを無料公表するのは勇気が要ったと思います。だって売れると思う・・・。メルアド残しておきますので何か韓国から必要なものがあったら言ってください^^
    本当にありがとうございました~!!!

  7. はじめまして。韓国からご覧になって下さってるんですね。すごい!ありがとうございます。
    私は本を参考にしながらアレンジして作っているだけなのでたいしたことではないのですがえりさんのお役に立てたのであればとてもうれしいです。
    私もえりさんの作ったバッグが見てみたいです。私の主人の暇を見て皆さんが作ったバッグの画像をアップできるページを作ってもらおうと思っているので、そのときはぜひアップして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です