自転車クッション(子供用) ~作り方~

息子を自転車に乗せる機会が増えてきました。
たまに自転車に乗ったまま寝てしまうことも。。。
前にこつんこつんいってしまうので自転車用のクッションを作ってみました。
自転車クッション
自転車に取り付け
私が作った自転車用クッションの作り方を紹介したいと思います。
まずは図案選びからです。
今回私が選んだ形は前にも使用した伊藤尚美さんの「やわらかガーゼでつくる」
という本に載っていた鳥の型紙です。それを拡大コピーして使用しました。
型紙


参考までにその本がこれです。

やわらかガーゼでつくる (生活実用シリーズ)
伊藤 尚美
日本放送出版協会 (2003/05)
売り上げランキング: 14727
おすすめ度の平均: 3.5

3 絵本のよう
5 癒される・・・☆
4 やわらかガーゼでつくる

図案は雑誌や絵本などに載っている気に入った絵を紙に写し
拡大コピーするのもいいかと思います。
大きさは自転車に乗る大きさに調整します。
私の場合は約21×26cmの大きさにしました。
生地を裁断します。
☆表面
表面
型紙を生地にのせ、まち針でとめ型紙通りに裁断します。
★裏面・バンド
裏面・バンド
裏面になる生地とバンドには接着芯を貼っておきます。
バンドを縫います。
両サイド折る
両サイドを1cm折りアイロンをかけます。
へらで折り目をつける
上下とも1.5cmの所にへらで線を引き折り目をつけます。
アイロンをかけ折る
線通りに折りアイロンをかけます。
これを4本作ります。
外表に合わせる
2本を外表に合わせまち針で止めます。
ぐるっと一周縫う
端をぐるっと一周ミシンで縫い、バンドの端の表と反対の端の裏にマジックテープを接着します。
今回私が使用したマジックテープはアイロンで接着するタイプです。
丈夫に付けたい方はさらにテープの脇をミシンで縫うことをおすすめします。
(マジックテープの写真がなくわかりづらい説明ですみません。。。)
裏面にバンド付け位置を印します。
バンド付け位置を付ける
生地を横半分に折り大体の中心になる所にまち針で印をします。
縦も大体の中心にまち針で印をし、そこから左右4cmの所にまち針で印しバンド付け位置とします。
バンドを付ける
バンドを半分に折り、まち針で印をしたら先程裏面に印した位置に合わせまち針でとめます。
バンドを縫い付ける
写真のようにバンド中心を囲うように1cmの幅でぐるっと一周バンドを縫い付けます。
縫い終わりは縫い始めと重なるように縫います。
裏面完成
もう一本も縫い、裏面を完成させます。
表面と裏面を縫い合わせます。
中表に合わせる
表面と裏面を中表に合わせまち針でとめます。
しつけをする
しつけをします。
メモリに合わせる
ミシンについている5mmのメモリに布端を合わせます。
周りを縫う
わたを入れるためにあき口を6cmほど残し、ミシンの
5mmのメモリに合わせながら周りを縫っていきます。
切込みを入れる
内側にカーブしたところを2、3カ所ずつ切込みを入れます。
ミシン目を切ってしまわないように気をつけましょう。
表に返す
生地を表に返しアイロンをかけ、あき口を残し布端をぐるっとミシンで縫います。
わたを詰め込みあき口をミシンで縫い閉じたら出来上がりです。
☆表
表
★裏
裏
自転車に取り付けて。。。
自転車に取り付け
息子よこれでいつでも寝ていいぞ!
長丁場お付き合いいただきありがとうございました。

「自転車クッション(子供用) ~作り方~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です