布ハンガー~作り方編~

いろいろなものを作っているとちょこちょこ余った布でいっぱいになってしまうんですよね。
でも捨てるのももったいなくて。。。そこで思いついたのは布ハンガー。
今回は布ハンガーの作り方を紹介したいと思います。
ちょっと自己流なのでうまく伝わるかな??
布ハンガー


まずは好きな色を組み合わせて余った布の切れ端をかき集めます。
余った布
2.5cm幅の取れるところを選び線を引きます。
(バイアスで引いても縦に引いてもかまいません)
生地に線を引く
線を引いたらジョキジョキ切ります。
生地裁断
切った布を一本のテープにしてつなげていきます。
端と端を重ね斜めに切ります。
布を重ねる
布を斜めに裁断
写真のように、切った端を中表に合わせまち針でとめます。
まち針で止める
0.5cmのところをミシンで一往復して縫い、糸を4本まとめてカットします。
特に結んだりして処理する必要はありません。
ミシンで縫う
ミシンからおろす
糸を切る
縫い代を左に倒しアイロンをかけます。
アイロンがけ
テープメーカー(12m)を使いアイロンをかけていきます。
テープメーカー
テープメーカー&アイロン
このとき、アイロンをかけた部分はすぐにまとめておきましょう。
折り目が開いてきてしまうので。
テープをまとめる
テープは3m位で1本のハンガーが巻けます。
アイロンがかけ終わったら1cm幅の両面テープを貼っていきます。
両面テープ
全部張り終わったらこまめに輪ゴムなどでまとめておくと
ハンガーに巻くとき、巻きやすくなります。
輪ゴムでまとめ
クリーニング屋さんなどでもらう針がねハンガーを2本重ね
写真のように頭の先から巻いていきます。
巻き始め1
巻き始め2
巻き途中
最後は内側でカットして完成。
布ハンガー完成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です